忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

反対


この米ヤフーの在宅勤務禁止を快く思っていない「在宅勤務擁護者」の反発は激しいようです。Wi-Fi接続が可能な場所であればどこでも仕事はできるし、そうあるべきだとの主張をしているようです。であれば、自分で起業したらいいのではないでしょうか?^^。起業すれば、長時間会社に縛られることもなく、ノルマもなく自分のペースで仕事ができますから。会社に勤めるというのは、楽して稼ぐということではありません。上の考えについていけない、従えないというのであれば、在宅勤務を認めてくれる会社に移ればいいだけの話です。在宅勤務は会社に勤めていなくてもいいということになります。タイムリーに連絡が取れないときなどは非常に困ります。在宅勤務ではなくても、営業を捕まえるのに手間取ることがありましたから(笑)。在宅勤務だともっと捕まえるのに苦労しそうです^^;。うちはやはり社内全体、従業員の一体感は必要だと思いますので、よっぽどの理由がない限り、在宅勤務禁止を支持します^^。

旧時代(昔)の被リンクが多く付いていると順位上げるのに大変苦労する
SEO集客成功の決め手は戦略。戦理・競争の原則に基づいた弱者のSEO戦略
SEOサービス利用終了後に設置済み被リンク群を剥がす事も可。有償解除
1URL1キーワードか1URL1意味で対策。SEO原則。検索エンジン目線とは
被リンクSEOは「コンテンツ被リンク+ROS被リンク」型が最強。リスクと質
被リンク対策のみのサービス提供(販売)も可能。SEOサービス種類・大別
新しい被リンクの評価安定に半年程。リンクエイジとビッグワード攻略
ペンギンアップデート影響大なら新サイトに建て替えが最適な解決方法
競争の激しいキーワードで安定上位表示狙うにはSEO対策の継続必要か?
リンクジュースは昔ほどサイト内全域に流れ込まず。SEO戦略転換必要
「迷ったら動かない」(やり方を変えない)。SEO・被リンク対策の鉄則
被リンクを外さない契約のSEOサービス。「被リンク解除の例外規定」
被リンク対策は「時間分散」が重要。被リンク設置時期の分散で自然化
キーワード広告は会計年度中に回収可能な「費用」、SEOは年度跨ぐ「投資」
ペナルティは有料リンクでも発動せず。被リンクSEO技術の高低で発動す
PR